Search this site
中央区大通りの小さな紅茶教室でのティータイムをご一緒に♪
ティーカップで感じる春の雰囲気♪

 

 春が近い札幌は、急に冷えたり気温がちょっと上がったりと

 北海道独特の春を迎える気候です。

 

 花など咲くのはまだまだ先ですが、ティーカップでテーブルの上を春らしく楽しんでみました^^

 今週のレッスンは紅茶とスウィーツのペアリングでしたが、昨日はちょっとした可愛いトラブルがあり

 ごめんなさい状態でしたアセアセ

 

 本日は無事にスウィーツも確保して安心のレッスンでした〜〜

 

     

 

 

 この可愛い花柄はジノリのボンジョルノ フラワーゆう★

 昔の高級列車(オリエント急行)にも使われていて、エレガントさと耐久性を求められていました。

 実際にこの形は定番で、図柄が変わるだけで何種類かのパターンがあります。

 ちょっと分厚くてちょっと重たいけど、実際にテーブルに揃うとやっぱり可愛い〜〜

 

             

 

 同じジノリのシリーズでアンティックローズも人気です。やっぱり花柄はティーカップには一番似合うんだなぁと

 しみじみと思いました。

 ティーカップの殆どがよ〜くみると、お花柄が多いですよねきらきら

 

 紅茶とスウィーツのペアリングは和菓子と焼菓子とケーキと順に召し上がっていただき

 それぞれの紅茶の特製を、実際に組み合わせてみるとわかります。

 ドイツで購入したアッサム紅茶とラム酒のパウンドケーキは、抜群のペアリングでしたね^^

 この様に、紅茶を飲みながら食べ比べるだけでも相性が口の中でわかります。

 

 明日のレッスンの皆様も、ペアリングを楽しみにしていてくださいね〜

 

 

 THE TEA HOUSE 札幌紅茶教室

  tea-like@joy.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

posted by hitomi | 陶磁器&ティーカップと道具たち | - | - |
たまにはコーヒーも♪

 誘われるがままに、ついたところがコーヒーショップ

 久しぶりにトーストサンドを食べると、美味しい^^

 

 香坂さんおすすめのコーヒーショップは、トーストしたサンドイッチがサクサクとして

 パンが苦手な私でも、美味しくいただけました。

 

 

 

       

 

 この日は珈琲を飲みながらの4月からの生徒様募集の打合せ。

 THE TEA HOUSE 札幌紅茶教室もレッスン体系が変更となったので

 近くにご案内できそうです。

 

 是非皆様、ご参加いただけると嬉しいレッスンが沢山ありますのでお待ちくださいね♪

 

 THE TEA HOUSE 札幌紅茶教室

  tea-like@joy.ocn.ne.jp

posted by hitomi | 色々な事 | - | - |
メルローズ紅茶の歴史

 

 日本でメルローズと言えば服飾関係を連想する方も多いはずです。

 私も若い時は良く買いました(笑)

 

 さて今回は紅茶メルローズです。

 歴史は長く1812年に創立されて、アンドリュー・メルローズは自分の名前を冠した店をオープンしました。

 1834年、中国との輸入が自由化すると、ティークリックパーを使い茶貿易の乗り出して大成功を収めます。

 現在のメルローズは百貨店での販売がほとんどですが、この会社のとっても素敵な特徴は

 すでにコレクターズアイテムになっている、お茶が陶器になっているところです。

 缶入りではなく、リモージュ焼きに入っているメルローズ 「ポースリンジャー スペシャルクィーンズティー」は

 代表的な紅茶です。♪

 

          
            

 

 この陶器の入れ物に「ポースリンジャー スペシャルクィーンズティー」が入っていたそうです。

 これは夫の母からもらったもので、説明書きがあったので教えてくれましたハート

 今は代理店がキャピタルさんになっていますが、昔は違う会社が代理店だったことを今に伝えるシールが底に貼ってありました

 レッスンでもメルローズ紅茶に触れますので、実物をお楽しみにして下さいね〜

 

 THE TEA HOUSE 札幌紅茶教室

  tea-like@joy.ocn.ne.jp

posted by hitomi | 陶磁器&ティーカップと道具たち | - | - |
秘密のティータイム^^

 

 昨日のキッチントロイカで美味しいカフェメニューを食べて、こころがほっこりして

 満足な休日でしたが、帰りがてらに別の階にあるカプセルモンスター/CAPSULE MONSTERさんで

 締めのスウィーツを買って帰りました♪

 

 地味に通い続けているので、いつのまにかショーケースの中にあるケーキを全種類制覇していまいた(笑)

 しっかりとした大人の美味しさが心地よくて、レッスンにも使いたいほどなんですよ〜

 レッスンに登場しない理由の一つとして、こちらのお店は金曜日/土曜日/日曜と三日間限定での営業なので

 平日のレッスンが多い私にとっては辛い〜〜

 18丁目サロンの香坂先生や沓澤先生は土日のレッスンが多いので、結構レッスンに合わせて購入しているようで

 うらやましいです泣き

 

      

 

 手前は私が大好きなキャメルと奥にあるのがクラシックチョコケーキNo3。キャメルの上の部分がバタークリームを

 固めた状態でなんとも言えない口解けが大好き〜

 もちろん紅茶との相性はバッチリ^^

 夫はマイブームのハト麦茶で食べていましたが、「コクがあってもったいないほどチョコを使っているね」と分析

 を始めながらもちろん完食です♪

 

 レジメを作成しながらのスウィーツタイムは、あまり甘いものを食べない私にとって珍しい現象です。

 そんな私が食べたくなるケーキお店の一つがこちらになります。

 

 紅茶はネパール紅茶。ダージリンほどではないけれど優しい優しい香りと喉越しの良い紅茶onpu03

 

 幸せを感じながらレジメと楽しく格闘中苺

 

 THE TEA HOUSE 札幌紅茶教室

  tea-like@joy.ocn.ne.jp

 

 

 

posted by hitomi | スウィーツとTea | - | - |
今日はちょっとカフェを回りました〜

 

 連日のレッスンとレジメの情報収集で、若干の疲れも出てきた本日・・・

 夫の提案で「こじんまりとしたカフェで何か食べようか!」との事。

 

 丁度、キッチントロイカの美味しいパスタを思い浮かべていたので行ってきましたonpu03

 今日は比較空いていて、すぐに座れましたが注文しても出てくるのが遅いのが難点ショボン

 

 すべて一人で調理して、食器を洗っておまけにパンまで焼いているので忙しいのは

 仕方のないこと。

 

 注文して出てくるまで一時間あせ長かった〜〜

 でも、お料理がとても美味しくて心が籠っているのでちょっとイライラしていた気分も

 ぱぁ〜っと飛んでいきました♪

 

 

       

 

 夫はパワーライスとロコモコ的な盛り付けで、味は美味しかったそうです。良かった^^

 私はボロネーゼを注文し、ひき肉の味付けとソーセージの絶妙な乗り方が良かったハート

 大満足でお店を出た後、カプセルモンスターでケーキを買って帰りました。

 

 久々の日曜日、のんびりと楽しめました^^

 

 THE TEA HOUSE 札幌紅茶教室

  tea-like@joy.ocn.ne.jp

 

posted by hitomi | お食事 | - | - |
グレーが似合うアネモネ

 

 sayaca先生との反省会に、私が選んだティーカップは

 ウェッジウッドのすでに廃版となっている「グレンミス」と言われているシリーズです。

 華やかなウェッジウッドとはちょっと雰囲気が違い、落ち着いたところがお気にいりです。

 

               

 

  グレンミストはスージークーパーがデザインした、モダンな淡いカラーで落ち着いた雰囲気の作品で、

  大きな花が描かれたシリーズです。他の食器では見ることのできない、特徴的ななシェイプ

  それはピオニーよりも大きく口の部分が開いていることろです^^

  しっとりとした雰囲気がお気にいりです〜

 

  THE TEA HOUSE 札幌紅茶教室

   tea-like@joy.ocn.ne.jp

  

posted by hitomi | 紅茶・茶 | - | - |
最近の我が家のブーム^^

 

 去年の年末にアジア最大のCafe Shouwにお招きいただいた時、見つけた茶道具の一種♪

 紅茶用ではないのですが、中国茶を入れる時にとっても簡単で便利なんです

 

 しかし、私は紅茶用に使っているので夫が「なんか変だね〜ムスっ」と気が付いた様子

 でも入れたかによっては、紅茶もとっても美味しく入れることができるので

 夫に説明すると不思議そうでした(笑)

 

            

 

 

  でも、見た感じは注ぎ口があるのでティーポットに見えないことはないでしょう?

  このお茶器はとっても活用の幅が広いので、もう一度韓国にいって数個購入する予定です手

 

  レッスンでも、色々な国のティーポットを皆様に知って頂きたいので届くまで楽しみにしていてくださいね♪

 

  THE TEA HOUSE 札幌紅茶教室

   tea-like@joy.ocn.ne.jp

 

posted by hitomi | 陶磁器&ティーカップと道具たち | - | - |
アウガルテンと私^^

 

 もうかなり前になりますが、義母がものすごく食器好きで家じゅうの収納は殆どがフルセットのティーセットだったり

 懐石料理の器セットだったりと、なにかと沢山持っていました。

 

 茶道用室も開いていたので、炉を切った茶室や月ごとに替える掛け軸だったりと

 同時していた私は、毎月大忙しでした〜〜

 

 数あるティーセットのなかで、ヘキストとアウガルテンは義母のお気に入りで私が紅茶教室を開くときに

 何セットがを譲り受けました。

 

    

 

 アウガルテンのマリアテレジアは私にとっても初めての食器でした。

 しかし形あるものは壊れる運命泣き

 

 叔母が応接間に運ぶ途中、廊下で林さんと出合い頭にぶつかってしまいガチャ〜〜〜ンあせ

 来客が多い家なので、ティーポットを同じサイズのを2個購入いしていたため生き残ったこのポットは

 「ひとみさんの教室で使ってもらった方が安全だわ♪」といって、プレゼントしてもらっちゃいましたハート

 モーツアルト型なので、たくさん入ってレッスンでも大活躍。

 

 そしてヘキストはフルセット無事なので、サロンが片付き次第に持ってきますのでみんなで使ってくださいね〜

 

 一つ一つのティーカップには思い出があります。

 それれを生徒様が使ってレッスンに生かされることが、食器たちの幸せのように感じませんか♪

 

 大切に次世代へと繋げていきたいティーセット達です。

 

 

 THE TEA HOUSE 札幌紅茶教室

  tea-like@joy.ocn.ne.jp

 

 

 

posted by hitomi | 陶磁器&ティーカップと道具たち | - | - |
伝えること、つなぐ繋がり^^

 

 今月から卒業生の先生方に大活躍をしていただいております

 レッスンを通して自分自身の力量を知りながら、生徒様を通して知識を深めていくのは

 とても大切なことです。

 

 普通のレッスンかもしれません。

 私たちには同じことの内容かもしれません。

 

 でも生徒様にとってのこのひと時のレッスンは一期一会です。

 同じ内容をいつか繰り返すかもしれませんが、この時のレッスンは本当に大切です。kirakira

 

    

 

 さて♪上のお葉書ですが18丁目サロンで取り入れている「次回のレッスン内容」のお知らせです^^

 先生たちの思い思いの画像をははがきサイズにして、裏側には次回の日時と内容とコメントが記載しています。

 レッスンが終わっても、このはがきを見ると次回のレッスンへの意欲と学びが深まりますと

 生徒様達にも好評でした。

 一枚のはがきですが、生徒様と私たちを繋ぐ大切なtoolですonpu03

 今回は本校サロンでも試みることに♪

 S先生の画像は自宅でのティータイムだそうです。素敵〜〜

 

                

 

 

 本日のレッスンは紅茶が大好きな紅茶男子のAさん♪

 ドイツの紅茶缶を自宅にまで取りに行ってくださって、ありがとうございます^^

 紅茶熱が伝わってS先生も私も心にジンジンと伝わりました。

 

 過去にドイツにも留学されていてドイツ語に強いそうです。次回にでもドイツの紅茶ラベルを読んで内容を

 教えてくださいねハート

 紅茶大好きなだけあって、S先生も「凄く飲み込みが早くて、次のレッスンが楽しみですね」と言っておりました。

 ∴(ゆえに)次のレッスンはちょっとハードルを高くするそうですよ(笑)

 Aさん頑張ってね〜

 

 一人一人の生徒様を大切に育て上げる♪

 THE TEA HOUSE 札幌紅茶教室のコンセプトは変わっていませんよ〜

 

 THE TEA HOUSE 札幌紅茶教室

  tea-like@joy.ocn.ne.jp

 

 

 

 

posted by hitomi | レッスン風景 | - | - |
くせになる美味しさ^^

 

 先週と本日と三日も開けずに食べたくなる美味しさ

 フランスのブルターニュ出身のオーナーが焼いてくれる、モンサンミッシェル・オムレツです。

 

 数年前に観光でモンサンミッシェルの側に泊まったホテルで、とても美味しいオムレツを出してもらい

 凄く感動したのを覚えていたので、札幌で食べれるなんて!!と友人のLIZUと通いました。

 

    

 

 右側はそば粉を使ったガレットと言うお食事系のクレープです。

 パリに行くとマレ地区にある美味しいお店を思い出すほど、そっくりな味わいです。

 左側がフワフワのモンサンミッシェル・オムレツ。これでハーフサイズなのでレギュラーサイズは

 とても大きくて、驚くほどです。

 

           

 

 ブルターユ名物のアップルシードルは、グラスではなく器に入って出てきます。

 優しい酸味と、程よい炭酸がすっきりとしてこちらもおすすめです。ハート

 

 仕事の緊張感が抜ける、貴重なひと時ですね〜

 

   THE TEA HOUSE 札幌紅茶教室

    tea-like@joy.ocn.ne.jp

 

 

 

 

posted by hitomi | お食事 | - | - |